3rd EP「Romantic Town」が6月11日土曜日に配信決定!!!!

更新日:6月8日


レコーディング終了です。


今回は早かった。レコーディングの期間が。


2枚目のEPの時はすごく長かったのですが、今回は数日で終わりました。


5曲入った、ミニアルバムで、どういったタイトルにしようかと思ったのですが、「 Romantic Town」というアルバム名になりました。


僕なりのロマンティックな町ってのが表現できてればいいなーと思ったり。


写真は以前撮影した、花の写真を使用しました。


花の名前は調べたらアバウトで申し訳ないですが、多分、クチナシという花で、花言葉が「とても幸せ」という花言葉になっております。


一曲目は、ここ故郷、岡山東区農業保存地区が全開の初夏という曲になっております。カントリーソウルと名付けてもいいくらいの曲だとw


二曲目は、岡山県の星の里、まさに美星町という名の町がありまして、そこで起こった、告白とプロポーズのいい話を聞きまして、それをモチーフに制作しております。


3曲目は、結婚の詩で、友人が結婚するかもという事を聞きつけ、遠方の友人だったので、その結婚式に備えて制作した渾身の作品です。結婚式には結局行けれなかったんですが。


四曲目は、犬島の唄という歌で、以前、犬島に船で仕事に通っていたことがあって、岡山県の東区にある島なんですか、石材場というまあ石を加工したりしている昔は島で、今はベネッセのアートサイトがあって、近代遺産なんかをやっています。そこに、語部のおばさんなんかが出入りしてて、犬島を語り続けているのですが、そういった事を元に唄を書きました。島唄に影響されています。


5曲目は、曖昧だけれど幸せな僕等、という曲で、自分の家族、全員に捧げたハッピーソングです。個人的な本当に個人的な歌なのですが。


こういった、5曲をEP に詰めて、初夏にセカンドと共に、来る6月11日に配信になっております。


小さなロマンティックかもしれないけれど、多くの人に伝えたいという自分の思いを詩に綴っています。


一人でも多くの人に伝わり、何か感じてもらえると幸いです。


では、また。

閲覧数:2回0件のコメント