忘れてました。。。「祈り」というシングルを。。


岡山の東区、兼業農家を営む家で生まれ、そして、そういった、農業のシーズン、稲刈りも終わりました。


夏から秋にかけて、田植えをして、稲が実り、そして、コンバインという農機具で今はその稲が刈られ、そして、新米という新たなお米になって、我が家や市場に行くときは行くらしいのですが。


そういった、農業と命について歌った曲、「祈り」をシングルリリースしました。


こちらもEPに挿入されている曲なのですが、今のこの時期、是非、カントリーソングとまでは言わない、言われないかもしれないけれども、故郷の、田舎の、風景、光景が浮かんでほしいと、そして、そこに営みがあり、それが伝わり、僕からみんなへのメッセージになればと思って作った曲です。


命とは何か、生きていくっていうこと。みたいなテーマになっています。


もちろん、色々な平和への祈りになっています。


よければ聞いてみてください。



閲覧数:0回0件のコメント